DAILY CLEANERS &Co-

2019/08/20 18:00

デイリークリーナーズの洗剤は、合成洗剤のカテゴリに分類されます。


その合成洗剤の中でも<繊維に優しく、洗い上がりがゴワつきにくい>成分の界面活性剤(ノニオン系)を主成分としています。
オシャレ着用の洗剤を、洗浄力アップさせたイメージでしょうか。

一般的に市販の洗剤は、あらゆる汚れに汎用性が高い界面活性剤(アニオン系)を主成分としています。アニオン系界面活性剤は、洗浄力と脱脂力がとても強い反面、繊維にダメージになり易く、柔軟剤を併用しなければゴワゴワの仕上がりになってしまいます。

逆にオシャレ着用の洗剤は、柔軟剤は基本的には必要ありませんよね。それは繊維に優しい成分(ノニオン系の界面活性剤)を使用しているからです。その反面洗浄力は一般の洗剤よりも弱い一面があります。

洗浄力と繊維へのダメージは比例して大きくなっていきます。洗浄力をアップすれば、繊維を傷めることになります。逆に繊維に優しいだけでは、洗浄力が弱くなってしまう。


大切なのはバランスなんです。
洗浄力を出来るだけ落とさず、且つ繊維に負担が無いように考え作られた洗剤が、デイリークリーナーズの洗剤です。


中性なので、色柄物も鮮やかに保つことが出来、色移りを防ぐ機能もついていますので、白ものと一緒に洗えますので節水・時短にもつながります。

あとは<汚れ具合・洗う素材・生活スタイル>などで洗剤を使い分けて、洗濯上手になりましょう!

#洗濯 #洗濯機 #洗濯物 #洗濯洗剤 #洗濯テク #時短洗濯 #洗濯OK #時短 #シミ抜き #ランドリー #fashion #laundry #洗濯好き #家事を楽しむ #洋服 #クリーニング #日々の暮らし #日常